他のサロンと違うことをしたいと思ったら、電子カルテを導入してみませんか?

top

毎日の施術内容を「Salon de Karte」に記録することで、お客様が「お得意様」になって頂きやすくなります。
お客様がいらっしゃるのを待つのではなく、来て頂けるようにサロン側から行動してみては如何でしょう。

1. 来店時

hair_biyoushi

施術前後の写真を残すことをサロンワークに組み込んでみましょう。

そして、次回来店された時にお客様にその写真を見せ、

  • 前回はこのようなスタイルでした
  • 前回の評判は如何でしたか?
  • では今回はどうしましょう?

という風に自然に話をすることができます。前回はこうでしたけど今回は…とさりげなくサロンでpushしたい方向に提案することもできるようになります。

来店されたお客様と以前の施術内容を一緒に見て頂けるようになり、サロンとお客様だけの情報を記録しつづけることで、お客様とサロンの繋がりが強くなります。

iPadで写真を撮影し、 Salon de Karteに来店情報として残すことを施術の流れに組み込むことで、「お客様のことを誰よりもわかっているサロン」になり、お客様には「他のサロンと違う!」と思って頂けるようになります。
この関係が続けば、値段だけで他のサロンに浮気されることはないでしょう。

お客様の多くは、「自分のことを知っているサロン」に行きたい、と思っていることをご存知でしょうか?
とは言え全てのお客様のことを、オーナーやスタッフの記憶に頼るのは大変になるだけです。
後から見た時に思い出せるようにシステムを使ってみては如何でしょう。
想像してみてください。iPadを片手にお客様へ今回のスタイルを提案する姿、カッコいいと思いませんか?

2. blog / Instagram

computer_nekorogaru_woman

サロンのblogは更新していますか?「更新しなきゃいけないのはわかるけど、ネタがない」そう思われていませんか?

Salon de Karteに記録した「お客様の施術内容」をblogにupすることで、更新頻度を上げまだサロンの事を知らないお客様に知って頂くきっかけを作ることができます。FaceBookにもシェアすることで、blogを見てもらえる機会を増やすことに繋がります。

もちろん、blogに使用する写真はお客様の許可を得る必要がありますが、自分のことがサロンのblogに取り上げられていると、親近感がわき、「もう一度行こう」と思ってもらえるはずです。お客様からFacebookに「いいね」してもらえれば、お客様のお友達にもサロンのblogを目にしてもらえるきっかけにもなります。

もちろん、写真はblogだけでなく、Instagram(インスタグラム)に施術前後の写真をupすることで、それを見た人に「このサロンちょっと良いかも」と興味を持ってもらい、足を運んでもらうことに繋げることもできます。ただし、1枚や2枚上げたのではスグに埋もれてしまいます。
毎日の更新が必要で、それには施術後の写真がピッタリなのです!

3. DM

tegami_yagi

2回目以降来店されないお客様の理由の1つに「忘れていたから」というのがあることをご存知でしょうか?
Salon de Karteを使えばボタン1つで、例えば「最後の来店から3ヶ月経過しているお客様」をExcelで出力することもできます。
これを使ってDMを発送することでサロンのことをちょうどいいタイミングで思い出してもらいやすくなります。
来店頂いたお客様にサンキューレターを送るのも「あのサロンは他と違う」と思って頂けます。
DMも割引情報やありきたりのメッセージをを記載するのではなく、お客様のされた施術に関するメッセージを書くようにして、「お客様個人に向けたDM」を送ることで効果は倍増することでしょう。
お客様にサロンがどのような施術をしてきたかは、「Salon de Karte」に記録してあれば簡単に思い出せます。
適度なアナログ感も大事にしながら他サロンとの違いを打ち出してみませんか。

もちろん、電子カルテを導入した「だけ」ではお客様に足を運んでいただけるサロンにはなりません

なにはともあれ、電子カルテを使うことを毎日のサロンワークに取り込む必要があります。
最初は面倒かもしれませんが、すぐに慣れるはずです。

最近流行っている「Instagram」に施術内容をUPするには、毎日の施術を記録し続けなければなりません。
仮に「Instagramでない何か」が流行してきたとしても、間違いなく毎日の施術内容を記録しておけばサロンのPRに使えます。

さらに、ちょっと手間かもしれませんが、DMにお客様毎の施術後の写真をシール印刷して貼ることで、DMの「お客様だけ感」がUPします!
お得意様や誕生日のお祝いのように、特別なDMに効果的です。

1年分の施術内容を一気に記録するのは難しいと思いますが、毎日少しずつなら続けられる気がしませんか?
ある日に見返した時には、サロンと繋がりのあるお客様情報という「お宝」がたまっていることでしょう。
見た目にこだわり、わかりやすく、カッコよく作り上げた私たちの自信作です!

login-top

「何かやらなきゃいけないのはわかっているけど…」なかなか行動できないサロンが多いからこそ貴サロンが先駆けて行動することでお客様の気を引くことができ、他サロンより一歩も二歩もリードすることができます!
今なら3ヶ月間無料で全ての機能をお試し頂けます。まずは3ヶ月、頑張ってみませんか?

>> 機能紹介